幸せを運ぶIT技術 ハピネステクノロジー株式会社

仕事の進め方

仕事の内容について

ソフトウェア開発はいろいろな役割を持ったメンバーが一丸となって作業を進めます。
役割に貴賤はなく、それぞれの役割に皆、誇りを持っています。
ハピテクのメンバーにも得意の役割のジャンルがあり、誇りを持ってソフトウェア開発に臨んでいます。
ここでは、その役割について説明します。

システムコンサルタント

顧客の業務内容を分析し、問題に合わせた情報システムの企画、提案を行います。
システム構築は、システムコンサルタントが顧客の要望に応じて設計を行いシステムエンジニアやプログラマーが実際にプログラムを組み上げます。

System Consultant 企画・提案

プロジェクトマネージャー

プロジェクトの計画・遂行に責任を負う、プロジェクトの管理を行います。
プロジェクトの目標を達成するために、人材・資金・設備・スケジュールなどのバランスを調整し進捗状況の管理を行います。

Project Manager プロジェクトの管理

システムエンジニア

クライアントと「システムを通じて何を実現するのか」という打ち合わせ(要求分析・要件定義)からシステム全体図が記された仕様書と呼ばれるドキュメントの作成、どのようなシステムにするかという基本設計どのような機能を有するプログラムにするかという詳細設計などを行ないます。

System Engineer システムの開発・設計

データベースチューニング

「Oracle」「SQL Server」「MySql」などRDBMS製品のパフォーマンスチューニングを行いシステムの向上を行います。

Database Tuning システムの向上

プログラマー

JAVA/.Net(VB、C#、ASP、SilverLight)などの開発言語を使いプログラミングや試験を行います。

Programmer プログラミングや試験
仲間について